記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2年目】4月の月間MVP【東方BIG野球リプレイ】

更新をサボってる間に、東方BIG野球ペナントレースでは、我が茨城ミラクルズ2年目のシーズンが始まっており、先日ちょうど4月を終えました。
4月を14勝11敗と3つの勝ち越しで終えたミラクルズ。
今回は4月のチーム内月間MVPを選出したいと思います。

4月・月間MVP
投手:博麗霊夢 防御率0.90 4勝 0敗 5登板 投球回39.2 完投2 完封1
野手:星熊勇儀 打率.354 7本 22打点 25試合


投手MVPは2年目シーズンの開幕投手も務めた霊夢。
先発で5試合に登板し、失った点数は僅か4点と、安定したピッチングが光った。文句なしのMVPである。
次点は中継ぎとして25試合中17登板したこいし(防御率3.85 2勝 1敗 5H 17登板 投球回18.2)
クローザーとして10セーブをあげた早苗(防御率3.17 0勝 1敗 1H 10S 12登板 投球回11.1)

野手MVPは今シーズンからの新戦力として4番を任されている勇儀。
打率、打点でチームトップ。得点圏打率.360、サヨナラ打も一本放つなど、勝負強い打撃で4番起用の期待に応えている。こちらも文句なしのMVPであろう。
次点は勇儀のすぐ後ろ5番打者を務める小傘(打率.216 10本 20点 25試合)
正三塁手・衣玖の故障により巡ってきたチャンスを活かし、好調を維持した(打率.345 1本 6点 17試合)

4月を勝ち越し3つで終えたミラクルズ。この調子を維持し、勝ち星を増やしていきたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。