記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東方BIG野球リプレイ】秋季トーナメント決勝戦1戦目(公式戦28戦目)

今回は2015秋季トーナメント決勝戦1戦目のリプレイ記事です。
この大会のレギュレーションは常時開催中のペナントレースに準拠するので、日程は通常のペナントレースのものを使用し、公式戦の日程も消費されます。つまり通常ペナントの公式戦も兼ねております。



5月3日(土) 秋季トーナメント決勝戦1戦目(公式戦28戦目) ナゴヤドーム VS天地人

スタメン
1.(8)射命丸 .300 0 6
2.(4)てゐ .196 3 6
3.(9)はたて .350 3 22
4.(3)小傘 .241 10 28
5.(2)神奈子 .320 4 11
6.(5)衣玖 .217 2 4
7.(7)ヤマメ .296 0 0
8.(6)雛    .243 0 4
9. (1)幽香 2.96
  
ついに幕を開けた秋季トーナメント決勝。先発は茨城・幽香。天地人は今季完全試合を達成している村紗で始まった。

幽香は1回、1点を失いなおも一死満塁の大ピンチでルーミアを迎える。幽香は力が入ってしまったのか、ストレートが甘く入り満塁弾を浴びてしまう。
こうなると止まらない天地人打線、幽香のどんな球も弾き返し、3回までに大量9失点。ゲームを壊してしまった。
4回にはついに1アウトも取れず、そのイニング3つ目の四球を与えた場面で幽香からサニーにスイッチ。サニーは無死満塁のピンチを最少失点に抑え、見事な火消しに成功。
ただ、一度灯った火はそう簡単には消えない。サニーは続く5回、ルーミアにこの日2本目のホームランを浴び3失点、その次の回は7失点と、ここまでくるともうお祭り騒ぎのキャンプファイヤーである。
21点ビハインドの7回からさとりがマウンドに上がるも、さとりでも勢いは止められず、7,8回で4失点。
打線も相手先発、村紗の前に沈黙し。完封リレーを許した。
終わってみれば25-0で大敗。ミラクルズ、初戦は黒星スタートとなった。

茨|000 000 000|0
天|513 237 21X|25
試合結果 茨城0-25天地人
負け 幽香 
継投 幽香→サニー→さとり

試合後のコメント:
「……」(唇をかみしめ、多少の笑みを堪えながら手を顔の前で横に振り、そのまま記者の前を通り過ぎていく)

――どうやらノーコメントのよう。この後監督室の扉を少しだけ強く締める音が廊下に響き渡った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。